今回は不織布のお話です。

不織布袋、不織布バッグのお問い合わせやお見積もり依頼はよく頂きます。しかし不織布の読み方をご存知でないお客様が稀にいらっしゃいます。

不織布=ふしょくふ

と読みます。紙袋と同様、手提げ袋の主要商品です。

不織布とは文字の通り「織らない布」です。繊維を織らずに絡み合わせたシート状のものです。特徴はなんといっても生地が軽くて丈夫です。また加工もしやすく生地色も豊富で、オーダーメイドに適した素材といえます。繰り返し使って頂くには最適な手提げ袋で、ショップやイベントなどに是非いかがでしょうか?

不織布01
<写真1> ※正面からの写真。

 

次は印刷のお話です。不織布への印刷はシルクスクリーンです。1枚ずつ手作業で刷っていきますので見当も多少のズレが生じる場合があります。またアミやグラデーションの再現が不可など多少の制限がございます。ご不明点は尾崎紙工所が全て解決致しますのでご安心ください。

不織布袋のサンプルページはこちら

不織布02
<写真2> ※不織布に多色印刷した場合。

 

最後にオーダーメイドについてです。「オーダーメイドは高い!」と印象をおもちではないでしょうか?
答えは「No」です。もちろんロット数にもよりますが、弊社の不織布バッグは価格もリーズナブルです。お客様のご要望にお応えし予算にあった最適な不織布袋をご提案させて頂きます。高級仕様のカバンも作ることができますので、是非お問い合わせください。ただし納期は約45〜60日かかりますので、お早めにお問い合わせください。

ご不明点は尾崎紙工所にお気軽にお問い合わせください。
経験豊富なスタッフがコストも含めて親切丁寧にご説明、ご提案させて頂きます。


| RSS |