本日より「ここまでデキる!シリーズ」のコンテンツを追加しました。

当ブログ内容は、誰もが「こんな手提げ袋を作ってみたい!」と思っていただける様な、普段見かけない紙袋や不織布バッグを掲載していきます。

どうぞご期待ください。

第1回は、正面に透明生地がある不織布バッグのご紹介です。透明生地はPE素材を使用しています。PEといえば尾崎紙工所オリジナルのPE2層不織布バッグがあります。

透明不織布バッグ01

しかしこの袋は表側はPE、裏側は不織布の1層タイプとなっています。2層タイプと違い中が透けますので、「街中ではちょっと・・」と敬遠されるかもしれません。

透明不織布バッグ02

でも、あえて中身が見えて欲しい場面があります。

それはイベント会場で配る手提げ袋で、「商品が見えたら宣伝効果になる!」というケースです。

いかがでしょうか?

イベント関連の企業様は、少しは興味をもたれましたでしょうか?

一度、お気軽にお問い合わせください。