オーダーメイド講座

オーダーメイド講座
#
2019/02/15 10:19
冬の終わりとともに野外(や、もちろん屋内も)のイベントも企画が進むようで、おかげさまで不織布グラスホルダーの問合わせや見積もり依頼が増えています。お酒のメーカー様やショップの皆様、「こんなものはできないか?」がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。
#
2019/01/25 9:33
尾崎紙工所は、紙袋や不織布バッグ、ポリ袋などを中心に、お客様のご希望に応じたフルオーダーメイド製品をメインに製造する会社。ですから、ちょっと変わった形や素材の袋を作ることも少なくありません。今回はそんな中から最近の製品を二つほどご紹介します。
#
2019/01/04 9:19
弊社「fukuroysan.jp」尾崎紙工所では、国内生産と中国などの海外生産品の両方を取り扱っております。ポリ袋や紙袋(特にフレキソ紙袋)は国内生産が、不織布バッグなどの縫製品系は現在中国にある提携工場での生産が主となっています。お客様のご希望に応じて、例えば袋の素材変更をお勧めする等、様々な対応がございますので、どんどんお気軽にご要望をお伝えください。
#
2018/12/14 9:36
今回は印刷に使う「色」の話。弊社「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所でも、よく印刷の指定に「片面一色」と言った表現を使いますが、この「一色」がくせ者で、この指定は一つの色の版だけを使うことを意味します。「こんな色」とご相談いただければ、担当者が候補の番号をいくつか選び、お客様はそれを見てご希望の色を選択いただけます。
#
2018/11/22 9:19
今回は紙袋への印刷について二、三のTipsをご紹介しようと思います。紙袋と一口に言っても、このような印刷でだけでなく、使う紙の種類や持ち手の違いでも千差万別、様々に装いが変わります。他と違ったあなただけのオリジナル紙袋を作ってみてはいかがでしょうか?
#
2018/11/16 12:27
バッグの素材は、やはり通常の不織布が一番人気。様々なバッグがある中、他とは違う物を作りたい!目立ちたい!というお客様にお勧めするバッグとなりますと・・・。
#
2018/11/02 11:46
今回は不織布製品に印刷する代表的な三つの方法のご紹介です。お客様それぞれのご希望によって、最適な印刷方法は違ってきますので、この記事を参考に、またお気軽に弊社「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所にお問い合わせください。
#
2018/09/20 16:40
この時期はワインのイベントを控え、弊社「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所の人気商品、「不織布ワイングラスホルダー」のお問合せやお見積もりのご依頼が、非常に多くなります。
#
2018/08/31 22:19
ところで、ポリ袋のプリント柄で、袋の表面全体に印刷されているものが少なく、ほとんどのものの周囲に空白があるのは何故か、不思議に思ったことがある方は居らっしゃいませんでしょうか?「どうしても左右のいっぱいいっぱいまで印刷が必要!」という時には「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所までご相談ください。ポリ袋に限らず、オーダーメイドで紙袋や不織布袋、タグや箱を必要とする皆さま全てをお待ちしております。
#
2018/03/23 15:18
フルオーダーメイドによる、他にはないオリジナルの袋を作るのに役立つポイントを上げてみました。
#
2017/06/15 15:42
もし、こんなタイプのオリジナルポリ袋を、是非印刷込みのオーダーメイドで、という方はご連絡を。 メリットもデメリットもお話しした上で、それでも欲しいとおっしゃっていただけるなら、喜んで製作させていただきますよ。
#
2017/03/08 13:02
もちろん初めて袋を作られるお客様には、そのような事は想像もつかないことでしょう。お問い合わせいただく際は、たくさんのご要望をお聞かせください。当社スタッフが全ての心配材料を解決させていただきます。
2016/12/05 10:03
弊社はオーダーメイド専門ですので、安くて良い製品を作らせて頂きますが、イベントなどでどうしても納期が間に合わない場合は、既製品にてご対応をお願いしております。 お客様のご意向に沿った、最適な方法でご提案させて頂きます。安心してお任せください!
#
2016/11/30 16:21
紙袋の横の長さとマチ幅が同じサイズは、製袋をすることができません。例えば横300mm、マチ300mmの場合です。(※底部から見て正方形になる紙袋のこと。)
#
2016/11/08 11:27
今回は金銀の印刷についてです。紙と同様、不織布にも印刷が可能です。しかも鮮やかです。 早速、サンプルを見てみましょう。