ブログ担当の須原です。

紙の全面に色をつける印刷を、業界ではベタ印刷といいます。
印刷色は主に黒や濃色系が多いのですが、銀だとさらに高級感がアップします。

中に入れる商品価値も上がりますよ〜!

当社は仕事をご依頼されるお客様も、最後に紙袋を手にされる人にも、
心から喜んでいただく商品づくりをさせていただいております。

さて、実際に写真で見ていただきたいと思います。
銀ベタとグレーベタの紙袋を比較してみました。
共にマットPPの表面加工をしています。

グレーの紙袋も素敵ですが、銀と比較すると見劣りがします。

でも「銀ベタの紙袋って高いんじゃないの?」

はい。すみませんが少し上がってしまいます。
でも仕上がりを見れば皆さん喜んでいただけます!

IMG_3946-600x448 (1).jpg

このような素敵な紙袋を作ってみたい方は、尾崎紙工所におまかせください!

是非お問い合わせをお待ちしております。


| RSS |