オーダーメイド講座

オーダーメイド講座
#
2022/12/16 12:04
比較的短期間でフルカラー印刷が可能なバッグ類です。国内製作の紙袋やポリ袋だけでなく、既製品の不織布やコットンバッグ、ポリ袋などに国内で印刷する事で、中国工場で製作するより格段に短い納期で製作可能です。
#
2022/11/04 8:42
年末年始やお盆など、長期の休みが続く前には、その前に袋などを準備しておこうと多くの注文が入り、そのため納期が長くなってしまいがちです。これは国内だけでなく中国の工場などでも同じですのでご注意下さい。
#
2022/09/22 8:56
為替レートのために、海外とのやりとり、特に輸入業を主力におく企業は大きな影響を受けています。尾崎紙工所にも影響は大きいのですが、こればかりは仕方がないとも言えます。世界の安定を心より願う昨今です。
#
2022/05/20 8:41
Webサイトに使われている画像データやロゴデータは、ほとんどの場合、そのまま印刷用のデータにすることはできません。それはなぜなのか、またその場合どうすれば良いのかを、今回はご紹介しようと思います。
#
2022/04/22 9:27
今回、諸々の理由で食用に適さなくなった「米」を原料としたバイオマスポリ袋の既製品を取り扱い開始致します。食べ物を無駄にしないと同時に、石油資源の使用量削減も行える既製品バイオマスポリ袋はいかがでしょう。
#
2022/02/10 8:42
キャッシュレス決済やURLへのリンクなど、QRコードが便利なツールとして街にあふれる昨今ですが、表面のなめらかな紙袋やポリ袋と違い、布製のバッグの場合、印刷するには大きさや色など注意が必要です。
#
2021/12/24 11:58
「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所は、12/29〜1/3までの期間、冬季休業に入らせて頂きます。今回は弊社で最近製作させて頂いた製品のうち、興味深かったもの数点をご紹介させて頂こうと思います。
#
2021/12/10 11:38
この時期は中国工場を使っての製作物についての納期が非常に難しい時期で、いろいろな悪条件が重なって、普段通りの納期を希望されてもご期待に応えられないこともしばしば。でも代わりの手段も無くはないのです。
#
2021/11/19 8:45
再生PET樹脂100%で織られた生地がバッグの素材として登場。エコロジカルなだけでなく、600Dとしっかりとした丈夫な生地でありながら、厚みから思うより軽量で、バッグや袋の生地としても良い素材です。
#
2021/11/12 8:45
先日の各素材における納期の違いに続き、今回は納期の長いフルオーダーメイド製品の代替として使われることの多い、名入れ可能な既製品について、その長所と短所、また品揃えの一端をご紹介させて頂きます。
#
2021/10/29 12:08
バッグや袋などを作ろうとする時、まず考えなければならないのは納期の問題。それによって使える素材や仕様に制約が出る事があるからです。「時間をかけるか金をかけるか」だけでは解決できないこともあるのです。
#
2021/08/20 12:35
お客様が尾崎紙工所に製作を依頼される際に、サンプルをご希望いただく機会がよくございます。ただ、弊社における「サンプル」には二種類あり、それぞれが違うものですので、お見積もりのご依頼の際にはご注意を。
#
2021/07/09 8:47
商品を送付する際の袋や贈答用として使われるバッグは、その商品だけでなく会社の思想やポリシー、お客様に対する心を伝える一助にもなります。パッケージにほんの少しだけ思いを入れてみるのはいかがでしょうか?
#
2021/04/02 8:58
手提げ袋やバックなどの袋類は、使う目的によって、その最適な形状も様々に変わってきます。今回は、簡単ではありますが袋の形状やその特性についての解説です。これによって皆様の選択肢が広がると良いのですが。
#
2020/11/20 8:47
ご注文としてはA4や角二封筒のサイズが多いのですが、弊社で製作させて頂く不織布バッグや手提げ紙袋には、様々なサイズや形状のものがあります。弊社では大きなものから小さなものまで喜んで製作させて頂きます。