オーダーメイド講座

オーダーメイド講座
#
2023/01/27 8:39
今回も手提げ袋の持ち手についてのお話。比較的小さなサイズの手提げ紙袋を作ろうとした際に役立つTipsです。小さな手提げ紙袋を作る際に、こんな持ち手を使う方法があるという事を知っておくと役立つかも。
#
2023/01/13 10:38
今回は不織布バッグなどを作ろうと考えた時に役立つ、持ち手についてのTipsです。個性を表現するための持ち手のカスタマイズや、バッグとしての強度を増す方法などを、簡単ではありますが、まとめてみました。
#
2022/12/16 12:04
比較的短期間でフルカラー印刷が可能なバッグ類です。国内製作の紙袋やポリ袋だけでなく、既製品の不織布やコットンバッグ、ポリ袋などに国内で印刷する事で、中国工場で製作するより格段に短い納期で製作可能です。
#
2022/11/04 8:42
年末年始やお盆など、長期の休みが続く前には、その前に袋などを準備しておこうと多くの注文が入り、そのため納期が長くなってしまいがちです。これは国内だけでなく中国の工場などでも同じですのでご注意下さい。
#
2022/10/07 8:49
弊社でフルオーダーの不織布バッグ類を製作する場合には、納期に2〜2.5ヶ月を必要とする事にご注意下さい。ただ、それより早く、という場合でも尾崎紙工所はご希望の時期に使える手段を考えさせて頂きます。
#
2022/07/29 9:02
フルオーダーメイドで製品を作るメリットとして、既製品にはないカスタマイズの自由度があります。今回ご紹介するのは、その中でも比較的手軽にできるフルオーダー不織布バッグでの生地色多色づかいについて。
#
2022/07/08 8:41
手提げ袋のメジャーな素材の一つ、紙の手提げ袋についての解説です。手提げ紙袋には、大まかに3通りの作り方があり、基本的には必要な数量によってどの製法で作るかが変わります。製作をお考えの方はぜひご参考に。
#
2022/06/29 17:16
弊社フルオーダー不織布製品は、基本的には提携する複数の中国工場での製作となり、生地色も各工場が在庫する生地からの選択となります。同じ色でも工場によって違いがありますので、製品製作の際にはご注意下さい。
#
2022/05/20 8:41
Webサイトに使われている画像データやロゴデータは、ほとんどの場合、そのまま印刷用のデータにすることはできません。それはなぜなのか、またその場合どうすれば良いのかを、今回はご紹介しようと思います。
#
2022/05/06 9:19
コロナ以来数は減っていましたが、毎年この時期に増える不織布ワイングラスホルダーやお猪口ホルダーについてのお問い合わせ。その既製品とフルオーダーの違いやそれぞれの注意点について、今年もまとめてみました。
#
2022/04/08 8:45
急な必要や小ロットでの発注時に役に立つ「既製品名入れ」ですが、それだからこそのご発注時の注意点がいくつかあります。今回はそれらの注意点をご紹介させていただくことで、皆様のお役に立てればと思います。
#
2022/03/24 12:03
急ぎのイベント対応の際、使いたい手提げ袋の素材によっては既製品を使用するのが唯一の手段となります。納期や必要数量、そしてもちろん素材の好みもあるでしょうが、なるべくご希望に合わせて選択させて頂きます。
#
2022/03/11 8:39
手提げ袋の生地には様々な素材があり、それらが共存しているのは、それぞれの素材に一長一短があるからです。今回は紙袋と同じ持ち手をつけたポリ袋の手提げをご紹介。長所を活かして手提げ袋の素材としてご一考を。
#
2022/02/25 12:20
手提げ紙袋は、その作り方の特徴のため、出来上がりサイズと製造原価に少しややこしい相関関係が発生します。大きさに価格が比例するわけではない中、なるべく無駄なく製作する道を探るのは難しくて楽しい作業です。
#
2022/02/10 8:42
キャッシュレス決済やURLへのリンクなど、QRコードが便利なツールとして街にあふれる昨今ですが、表面のなめらかな紙袋やポリ袋と違い、布製のバッグの場合、印刷するには大きさや色など注意が必要です。