オーダーメイド講座

オーダーメイド講座
#
2020/01/17 8:51
紙袋と違って全ベタ印刷が難しい不織布バッグやポリ袋では、イメージ通りの製品を作るには、生地色の選択が大切な要素の一つになります。印刷を目立たせたり逆になじませたりは生地色次第かも。可能性が広がります。
#
2020/01/10 8:51
今回のバッグはシャンブリックという少し変わった生地。縦と横で違った色の糸を使うことでデニムに似た、でも薄くて軽いバッグです。もう一つの特徴は結んで長さを調節できる肩かけ紐。結び方で個性を主張できます。
#
2019/12/27 8:43
使い捨てプラスチック製品の代表のようになってしまったレジ袋を減らすため、エコバッグをタイベックで作るのはいかがでしょうか? 軽くて丈夫、小さくたためるので、カバンの中に常備するにはぴったりの素材です。
#
2019/12/20 8:43
今回のバッグは、天然素材の自然な風合いを活かしつつ、A4ファイルが入る収納力と軽量・コンパクトを両立させたお買い物バッグ。もちろんお買い物だけでなく様々な用途にぴったりのシンプルさが嬉しいバッグです。
#
2019/12/13 8:44
街角から姿を消しつつあるようにも見えるポリ袋ですが、利点というものも当然あり、ポリ袋でないと作るのが難しいものも。今回紹介のポリ袋はそんな一品。中に物を入れた後、空気を抜いて体積を減らせるポリ袋です。
#
2019/12/06 8:43
今回紹介する厚手コットンシューズケースは、出し入れしやすいループタイプでスリッパや内履き入れに最適なシューズ用バッグ。5オンスのコットンを2枚縫合したシンプルなツートンカラーで、丈夫な作りが特徴です。
#
2019/11/29 8:43
今回、シルクスクリーン印刷で名入れも可能な既製品の厚手コットンミニサコッシュをご紹介します。表と裏の2ポケット付きで、使い勝手と収納力の良さが魅力。お祭りやフェスなどイベントでの携帯用に最適ですよ。
#
2019/11/22 8:42
最近お酒関連のお問い合わせが増えています。これまでも不織布バッグや紙袋、ポリ袋などを製作していましたが、これまでなかった製品のお問い合わせも多く、まるで尾崎紙工所が尾崎〝酒〟工所になったかのようです。
#
2019/11/15 10:38
今回紹介の手提袋の利点は、フレキソ印刷の紙袋でも持ち手の選択肢が広がること。普通製袋の持ち手をつけても、フレキソ紙袋に少し上乗せした価格で製作が可能です。タイトル通り合わせ技で良いとこ取りと言えます。
#
2019/11/08 9:32
日々のお買い物でポリ袋の代わりに、もちろんレジャーなどにも活用可能な不織布製の保冷レジカゴバッグをご紹介します。既製品なので小ロットからお届けが可能。オリジナルのロゴを印刷することで差別化も図れます。
#
2019/11/01 9:45
今回は、ペットボトルリサイクル製品のエコ袋、リペッツパックをご紹介。フリース生地などにリサイクルされるペットボトル(PET樹脂)を使った、ポリ袋より強くて丈夫、地球にも人間にもやさしい製品です。
#
2019/10/25 13:28
株式会社尾崎紙工所では、汎用性に優れたリュックサックはもちろんの事、一般に販売されているリュックではご要望に応えられないような、特別な用途向けの専用の「オーダーメイドリュックサック」の作成も可能です。
#
2019/10/18 8:48
立食パーティなどで、テーブルにグラスを置いて料理を選んでいる間に、自分のものがわからなくなった経験はありませんか? そんな時、不織布のホルダーでグラスを首から下げることができれば、問題は一気に解決!
#
2019/10/11 9:28
不織布バッグはオーダーの自由度が高い製品ですので、弊社では折に触れオリジナルのバッグを製作し、お客様にサンプルとしてご覧いただいております。今回ご紹介するのは、そんなサンプルの不織布バッグ二種類です。
#
2019/10/04 8:48
今回は植物由来のバイオマスプラスチックの原料として、世界で初めて「米ぬか」を使ったポリ袋のご紹介。米ぬかの使用によって、自然な色合いや芳ばしい香りだけでなく抗酸化作用や抗菌作用も期待される製品です。