オーダーメイド講座

オーダーメイド講座
#
2022/05/06 9:19
コロナ以来数は減っていましたが、毎年この時期に増える不織布ワイングラスホルダーやお猪口ホルダーについてのお問い合わせ。その既製品とフルオーダーの違いやそれぞれの注意点について、今年もまとめてみました。
#
2022/03/24 12:03
急ぎのイベント対応の際、使いたい手提げ袋の素材によっては既製品を使用するのが唯一の手段となります。納期や必要数量、そしてもちろん素材の好みもあるでしょうが、なるべくご希望に合わせて選択させて頂きます。
#
2022/01/14 11:55
春に開催が企画されているイベントが増えているらしく、弊社短納期製品への問い合わせ、特に既製品ワイングラスホルダーへの問い合わせや見積もり依頼が増えています。在庫が限られた製品ですので、決定はお早めに。
#
2021/10/15 12:01
不織布でお店や会社のバッグ等を作る時、まずは何を入れるためのものか、そのためのサイズはどれ位かを考えると思います。今回のお話はその後、そのバッグ類にオリジナリティを持たせるかというTipsです。
#
2021/07/30 12:02
オリンピックを機に全国各地でイベントの再開が始まっているようで、不織布ワイングラスホルダーやお猪口ホルダーについてのお問い合わせや製作依頼が続々と弊社に届くのですが、納期にはくれぐれもご注意下さい。
#
2021/02/19 8:46
人気のシンプルなショルダーバッグ「サコッシュ」として、「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所の既製品不織布ワイングラスホルダーを使うのはいかが。小ロット・短納期でオリジナルのサコッシュが作れます。
#
2021/01/08 14:09
既製品不織布お猪口ホルダーの製作工場を、コロナで販売が一時的にストップしているこの機会に変更しました。新ロットに変わって、これまでよりもさらに使いやすくなった既製品お猪口ホルダーをぜひご活用ください。
#
2020/10/09 8:44
国内イベントの復活のおかげか、不織布ワイングラスホルダーや同じくお猪口ホルダーの既製品が売れ始め、既製品不織布お猪口ホルダーについては現在品切れ中となっています。ご購入をお考えの方はご注意ください。
#
2020/07/10 8:44
イベントで参加者同士の統一感を高めるには、揃いの製品を身につけるのが一番。フルオーダーメイドで製作したイベント独自のアイテムはいかがでしょうか?参加者の連帯感がイベントをさらに盛り上げてくれそうです。
#
2020/06/12 9:31
コロナウイルス第一波がようやく収束の気配を見せ始めた昨今ですが、来るべき第二波を見据え、ウィズコロナ時代のイベントはどのような形態を取るべきなのか、またそれに必要なものは、そんな事を考察してみました。
#
2020/05/01 9:08
急なお酒のイベント開催に、既製品の不織布ワイングラスホルダーやお猪口ホルダーはぴったりのアイテムです。印刷無しなら納期は最短3日程度、印刷有りでも最短二週間程度の短納期でお手元にお届けできますよ。
#
2020/04/03 8:42
近頃、全国各地でジンやラム酒など、地域オリジナルの蒸留酒を作るメーカーが増えているよう。メーカーの皆様、この騒動が終わった後を狙ってオリジナルの不織布グラスホルダーを使ったイベントはいかがでしょうか。
#
2020/03/19 8:57
中国工場の間違いで届いた生地色二色使いの不織布ワイングラスホルダー、これまで作ったことのないタイプですが、これはこれでちょっと良い感じ。この夏以降にお酒のイベントを企画されている皆様もいかがですか?
#
2020/03/06 9:06
トイレットペーパーやゴミ袋が無くなるというのはデマですし、この騒動も夏には終息するのでは?今から考える夏のイベントの企画で使う器のサイズに合わせたフルオーダー不織布グラスホルダーはいかがでしょうか。
#
2019/11/22 8:42
最近お酒関連のお問い合わせが増えています。これまでも不織布バッグや紙袋、ポリ袋などを製作していましたが、これまでなかった製品のお問い合わせも多く、まるで尾崎紙工所が尾崎〝酒〟工所になったかのようです。