オーダーメイド講座

オーダーメイド講座
#
2022/07/29 9:02
フルオーダーメイドで製品を作るメリットとして、既製品にはないカスタマイズの自由度があります。今回ご紹介するのは、その中でも比較的手軽にできるフルオーダー不織布バッグでの生地色多色づかいについて。
#
2022/06/29 17:16
弊社フルオーダー不織布製品は、基本的には提携する複数の中国工場での製作となり、生地色も各工場が在庫する生地からの選択となります。同じ色でも工場によって違いがありますので、製品製作の際にはご注意下さい。
#
2022/01/28 11:55
今回は最近増えてきているように思える小判穴(手抜き穴)持ち手の手提げ紙袋や不織布バッグをご紹介。他の種類の持ち手と同様、利点も欠点もありますが、シンプルであるがゆえの製作費の安さは一番の魅力です。
#
2021/10/15 12:01
不織布でお店や会社のバッグ等を作る時、まずは何を入れるためのものか、そのためのサイズはどれ位かを考えると思います。今回のお話はその後、そのバッグ類にオリジナリティを持たせるかというTipsです。
#
2021/09/17 10:43
不織布等の布でバッグ類を製作する際、袋の種類や形状、中に入れる物などの違いによって、縫製方法にもいくつかの選択肢があります。今回は代表的な縫製方法をご紹介しますので、バッグ類の製作の際にご活用下さい。
#
2021/07/30 12:02
オリンピックを機に全国各地でイベントの再開が始まっているようで、不織布ワイングラスホルダーやお猪口ホルダーについてのお問い合わせや製作依頼が続々と弊社に届くのですが、納期にはくれぐれもご注意下さい。
#
2021/06/11 8:40
「片ナップ」「片リュック」と呼ばれるバッグをご存知でしょうか?巾着袋の一種ですが、絞り紐で肩掛けやたすき掛けができます。縫製のフルオーダー不織布製品なら頑丈で、日常使いのバッグとしても活用できますよ。
#
2021/05/28 8:51
例えば不織布バッグなどでも、既製品には既製品の利点が、オーダーメイドにはオーダーメイドの良さがあります。ただ、納期やロットなどで制約のない場合は、製作に自由度が増すオーダーメイド製品をお勧めします。
#
2021/05/07 9:36
超音波製法で二層の不織布を重ねたこのバッグは、一見小ぶりながら生地の切れ目のため、中に入れる物のサイズによって容量が大きく広がります。色違いの生地を重ねてリバーシブルに使えるのも魅力的ですよね?
#
2021/01/22 8:49
不織布などで、ちょっと変わったバッグを作ることも少なくない弊社「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所ですが、今回の保冷バッグもその一つ。口部分をくるくると折り曲げてとじる持ち手のないバッグです。
#
2020/09/11 8:43
「まるで尾崎紙工所が尾崎〝酒〟工所になったかのようです。」と書いてから約10ヶ月。色々な出来事が起こる昨今ですが、尾崎紙工所はお酒業界はもちろん、様々な業界のお客様のご要望に最大限応え続けています。
#
2020/08/12 8:46
不織布シートに切り込みを入れただけで、いろんな形状のものを包み込むバッグになります。大量生産の大ロット品ではありますが、単価が非常に安いうえ、保管場所も最小限で済むので配布用のノベルティにはピッタリ。
#
2020/07/10 8:44
イベントで参加者同士の統一感を高めるには、揃いの製品を身につけるのが一番。フルオーダーメイドで製作したイベント独自のアイテムはいかがでしょうか?参加者の連帯感がイベントをさらに盛り上げてくれそうです。
#
2020/06/26 8:43
以前ご紹介させていただいた既製品不織布エプロンは、販売中止になりましたが、もちろんフルオーダーならいまでも製作可能。既製品の気軽さはありませんが、お客様のご要望に応じた細かいカスタマイズが可能ですよ。
#
2020/05/29 8:39
使い捨てずに何度も使える不織布の巾着袋をフルオーダーで作りませんか? 生地の色や大きさ、印刷だけでなく、紐や形状も中に入れたいものに応じてご希望のまま。店や企業独自の巾着袋が個性を引き立てます。