オーダーメイド講座

オーダーメイド講座
#
2020/09/11 8:43
「まるで尾崎紙工所が尾崎〝酒〟工所になったかのようです。」と書いてから約10ヶ月。色々な出来事が起こる昨今ですが、尾崎紙工所はお酒業界はもちろん、様々な業界のお客様のご要望に最大限応え続けています。
#
2020/08/12 8:46
不織布シートに切り込みを入れただけで、いろんな形状のものを包み込むバッグになります。大量生産の大ロット品ではありますが、単価が非常に安いうえ、保管場所も最小限で済むので配布用のノベルティにはピッタリ。
#
2020/07/10 8:44
イベントで参加者同士の統一感を高めるには、揃いの製品を身につけるのが一番。フルオーダーメイドで製作したイベント独自のアイテムはいかがでしょうか?参加者の連帯感がイベントをさらに盛り上げてくれそうです。
#
2020/06/26 8:43
以前ご紹介させていただいた既製品不織布エプロンは、販売中止になりましたが、もちろんフルオーダーならいまでも製作可能。既製品の気軽さはありませんが、お客様のご要望に応じた細かいカスタマイズが可能ですよ。
#
2020/05/29 8:39
使い捨てずに何度も使える不織布の巾着袋をフルオーダーで作りませんか? 生地の色や大きさ、印刷だけでなく、紐や形状も中に入れたいものに応じてご希望のまま。店や企業独自の巾着袋が個性を引き立てます。
#
2020/03/19 8:57
中国工場の間違いで届いた生地色二色使いの不織布ワイングラスホルダー、これまで作ったことのないタイプですが、これはこれでちょっと良い感じ。この夏以降にお酒のイベントを企画されている皆様もいかがですか?
#
2020/01/17 8:51
紙袋と違って全ベタ印刷が難しい不織布バッグやポリ袋では、イメージ通りの製品を作るには、生地色の選択が大切な要素の一つになります。印刷を目立たせたり逆になじませたりは生地色次第かも。可能性が広がります。
#
2019/10/11 9:28
不織布バッグはオーダーの自由度が高い製品ですので、弊社では折に触れオリジナルのバッグを製作し、お客様にサンプルとしてご覧いただいております。今回ご紹介するのは、そんなサンプルの不織布バッグ二種類です。
#
2019/09/06 8:38
この度、生地そのものにエンボスによる柄が入ったちょっと変わった不織布素材でバッグの製作を開始することとなりました。もちろんフルオーダーメイドなのでサイズはご希望のまま。
#
2019/07/11 8:47
バイアス縫製の不織布バッグの内側にアルミの保冷生地を使った角底の手提げ袋。ケーキや料理など、横置きできないものを運ぶことを想定した幅広いマチと、口部からの熱の出入りを防ぐファスナーが特徴です。
#
2019/06/28 16:32
弊社では手提袋以外にも、様々な不織布素材製品を取り扱っておりますが、今回ご紹介するのは不織布のエプロン。軽量で通気性に優れ、最小ロット100枚と、大量ロット数を必要としないお客様にもおすすめです。
#
2019/03/15 10:25
展示会会場を巡ると製品カタログやチラシがどっさり。そんな事案を解消する「名刺ポケット付不織布バッグ」はいかがでしょうか。サイズや生地色、持ち手の長さや名刺ポケット位置もお客様のご希望で自由に作成可能。展示会で大活躍間違いありません。
#
2019/03/01 10:00
宝飾店のお客様が、オーダーメイドの宝石を販売する際、高級感を演出される方法の一つとして不織布製の内袋を検討されました。その際、小ロットで、かつオーダーメイドができるものをご希望され、仕上がった商品の詳細ページです。
#
2019/02/15 10:19
冬の終わりとともに野外(や、もちろん屋内も)のイベントも企画が進むようで、おかげさまで不織布グラスホルダーの問合わせや見積もり依頼が増えています。お酒のメーカー様やショップの皆様、「こんなものはできないか?」がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。
#
2018/11/30 17:24
11月29日にインテックス大阪にて開催された『中小企業 新ものづくり・新サービス展』。全国の中小企業422社が出展し、食品や福祉、金属加工など色々な分野の最新の製品や技術が紹介・展示されるなか、各種袋を扱った企業様の展示には種々様々な超音波加工の不織布袋が並び、思わず釘付け。