オーダーメイド講座

オーダーメイド講座
#
2021/06/25 8:47
国内でのワクチン接種が順調に進めば、これまで開催を延期や中止していた各種イベントの計画が一斉に動き出す事でしょう。その際に使うであろうバッグ等の製作についても、計画は早めのスタートをお願いします。
#
2021/04/30 12:06
バッグ等に使われる生地は、登場した当時は高価で大量に購入する必要があったものでも、時が経つにつれ次第に安価に、そして小ロットで使えるようになっていくもの。この度小ロット生産が可能になったのは割布です。
#
2021/03/12 12:29
普通の紙袋とはちょっと違った形の舟底手提げ紙袋はいかがでしょうか?穴を開けて紐を通す一般的な持ち手だけでなく、OFJタイプの製作が可能になったので、既製品でなくともこれまでより手軽に作れます。
#
2021/03/05 8:46
以前もご紹介させて頂きましたが、弊社では定期的にオリジナルのバッグを製作し、お客様やご希望の方にサンプルとしてご覧いただいております。今この時期にぴったりのこんなバッグ二種類はいかがでしょうか。
#
2020/12/04 8:44
レジ袋有料化から、買い物の際だけでなく、普段からエコバックを持つ生活が一般化したことで、従来より薄くて軽く、その分小さくたためる「ポリエステル210D」生地を使ったエコバッグに人気が出て来たようです。
#
2020/09/25 8:52
弊社で製作した、お酒の瓶を持ち運ぶ手提げ袋だけに限っても、紙袋やポリ袋、不織布バッグにコットン手提げなど、いろいろな素材の様々な形がありました。そこで今回はそんなお酒用の手提げ袋の色々をご紹介。
#
2020/09/11 8:43
「まるで尾崎紙工所が尾崎〝酒〟工所になったかのようです。」と書いてから約10ヶ月。色々な出来事が起こる昨今ですが、尾崎紙工所はお酒業界はもちろん、様々な業界のお客様のご要望に最大限応え続けています。
#
2020/07/22 8:52
多くの人が持ち歩くようになってきたエコバッグ。便利な仕様のエコバッグそれ自体が、喜ばれる土産物になる時代がやって来るかも知れません。時代を先取りしてローカル色豊かなエコバッグを作ってみませんか?
#
2020/04/17 8:42
マスク増産のあおりを食って、不織布バッグの生地在庫が工場からどんどん減っています。こんな時には不織布以外の生地でバッグを作ることを考えましょう。例えば透明PVC生地のバッグなんていかがでしょうか?
#
2020/02/07 8:51
超ミニサイズのコンパクトで可愛らしいトートバッグはいかがでしょうか。幅広のマチがついた舟底型で小物を入れるのにピッタリな手のひらサイズ。お店オリジナルのロゴをプリントしてノベルティや販促品にどうぞ。
#
2020/01/31 8:51
普段は肩掛けのトートバッグとして使え、荷物の多い時、両手を空けたい時はリュックサックになるバッグ。それが買物用のエコバッグのように、普段使っているカバンの中にしまっておけたら便利だとは思いませんか?
#
2019/12/27 8:43
使い捨てプラスチック製品の代表のようになってしまったレジ袋を減らすため、エコバッグをタイベックで作るのはいかがでしょうか? 軽くて丈夫、小さくたためるので、カバンの中に常備するにはぴったりの素材です。
#
2019/07/26 8:48
今回は流行のジュート素材バッグ、既製品3サイズをご紹介します。自然な風合いを生かして、最近では手提げ袋として使われることも多いジュートのバッグ。通気性や強度だけでなく地球にも優しい素材です。
#
2019/04/26 9:19
暦が変わり、出掛ける機会が増えていく爽やかな季節到来。スポーツ観戦や様々なイベントなどのお供にクッションにもなるバッグはいかがでしょうか? 厚手生地でクッションとしても使え、ロゴ等を入れてオリジナルグッズにもぴったりです。
#
2019/03/08 11:43
この手提げ袋のリネン風の表面生地はこれまでに無かった風合いで、従来の不織布製手提げ袋とは一線を画します。裏生地にPVC素材を使用し、重たい資料も安心して持ち運べますので、学校や病院、もちろん企業向けにもピッタリです。