この時期はワインのイベントを控え、弊社「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所の人気商品、「不織布ワイングラスホルダー」のお問合せやお見積もりのご依頼が、非常に多くなります。

不織布ワイングラスホルダー

それはとてもありがたいことなのですが、弊社では製作に中国の提携工場を使っておりますので、ご発注から納品まで、約2ヶ月を必要とします。ですから「来月のイベントで使う"オリジナルサイズ/カラーの"グラスホルダーを」と申されても対応出来かねます。申し訳ございません。
弊社ではそんな短納期を希望されるお客様向けに、あらかじめ製造しておいた基本サイズのグラスホルダーにロゴ等を印刷するサービスも行っておりますが、既製品ということでサイズの変更は出来ませんし、生地の色も限られてしまいます(白色とエンジ色を在庫させていただいておりましたが、今年この時期は昨年に比べ、既製品の売れ行きが非常に好調で、9/20現在、エンジ色は売り切れ、白色も在庫僅少となっております)。

イベント開催まで間が無い場合は仕方ありませんが、フルオーダーメイドによるオリジナル製品を専門とする弊社「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所としては、やはり皆様にイベントやお客様独自の製品をお届けしたいと考えております。工場で縫製から印刷まで一貫製造するため、既製品よりもかなりお安く製造出来ますし、グラスのサイズや用途それぞれにちょうど良いサイズ/生地色の製品をお届けできます。

これからイベントをお考えの皆さま、是非余裕を持った計画をお願い致します。今からならクリスマスのイベント向けというのはいかがでしょうか?
グラスホルダーに限らず、不織布バッグ紙袋ポリ袋巾着袋についても、お見積り・お問合せ「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所までお気軽にどうぞ! (と)

P.S.
私事ではございますが、先日の台風で連絡橋が破損した関西国際空港の、同じく営業停止中だった第一ターミナルを、営業再開の9/14朝に訪問しました。


関空は何度も訪問しましたが、こんなに人の少なかったのは初めて。職員以外の姿が見えない出発ゲートを見ることになるとは、思ってもいませんでした。

閑散とした関空第一ターミナル
出発ゲートには警官だけ

関空の急速な復旧に比べると、ここ大阪以外でも、復旧の遅れで困っている方が全国にまだまだ居られると思います。一日も早く元の生活に戻れるよう祈っております。

P.S.2
関空経由で行った先が、とある大物歌手の引退コンサート騒ぎの真っ只中だった件は、また別の話w

瀬長島より那覇空港をのぞむ