紙袋を作成する上で、必要になってくるのが持ち手の紐
チョイスされる紐のタイプで、グッとオシャレになり、さりげなくセンスが表れます。

オシャレな持ち手の手提げ紙袋001

こちらの紙袋は、布平紐を使用し、印刷色にあわせて特色(※)にて染色しております。
更にカラーが色違いで、こだわりが垣間見え、とてもオシャレな仕様。
※ 特色とは:こちらのWikipediaの記事を参照。説明のある以前の記事はこちらに。

オシャレな持ち手の紙手提げ袋002

■ 仕様例 ■
〈サイズ〉

本体:縦200mm×横155mm×マチ55 mm
持ち手:20mm×200mm

〈素材〉
本体:コート紙157g/㎡
持ち手:アクリル布平紐
布平紐の基本カラーは50種類、持ち手幅は15・20・25mmの3種類となっております。

アクリル布平紐色見本

〈印刷〉
本体:PANTONE 5255C(紺)
持ち手(染色※):PANTONE 5255C(紺)・DIC 288(ピンク)
※紐の染色はロット数が必要となります(要御相談)。

〈その他〉
本体:表面マットPP貼り加工
持ち手:ターントップ※
※ ターントップとは:袋の口が折り返され、その折り目部分に入ったスリットから紐が出ている状態のこと。正面部に紐を通す穴が必要なく、デザインの邪魔になることもありません。また見た目もスッキリしていて高級な印象を与えます。

お見積もり・お問い合わせはお気軽に弊社「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所までご連絡ください!
お待ちしております。


| RSS |