オーダーメイド講座

オーダーメイド講座
#
2018/12/28 11:08
今回紹介のポリリボンバッグは、丁度シャンプーとリンスがセットで入るぐらいのサイズで、袋単体でも自立します。バッグが透明なので、商品の陳列・販売等に最適の使い勝手の良さ。コストパフォーマンス的にも優れものです。
#
2018/08/31 22:19
ところで、ポリ袋のプリント柄で、袋の表面全体に印刷されているものが少なく、ほとんどのものの周囲に空白があるのは何故か、不思議に思ったことがある方は居らっしゃいませんでしょうか?「どうしても左右のいっぱいいっぱいまで印刷が必要!」という時には「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所までご相談ください。ポリ袋に限らず、オーダーメイドで紙袋や不織布袋、タグや箱を必要とする皆さま全てをお待ちしております。
#
2018/05/14 16:19
外国人観光客様が日本国内で買い物をした場合、国内でその商品を消費をしなければ消費税がかかりません。たくさん買い物をする観光客様の場合、消費税が結構馬鹿にならない額になってくる・・・って事で「日本国内で消費しませんでした!!」という事が証明できる袋なのです。消費税を払わなくて済みます。
#
2017/07/19 14:42
ポリ袋の製作に、フルカラーで版代の不要なオンデマンド印刷を行う、小ロット生産での製作を開始致します。 これまで部数の関係等で、ポリ袋のオーダーに踏み切れなかった皆様、上記の条件で問題ないようでしたら、是非この機会にご検討下さい。
#
2017/06/15 15:42
もし、こんなタイプのオリジナルポリ袋を、是非印刷込みのオーダーメイドで、という方はご連絡を。 メリットもデメリットもお話しした上で、それでも欲しいとおっしゃっていただけるなら、喜んで製作させていただきますよ。
#
2017/04/28 17:42
台風や秋の長雨のシーズンを迎える前に、余裕を持って準備を検討してみてはいかがでしょうか?
#
2017/03/08 13:02
もちろん初めて袋を作られるお客様には、そのような事は想像もつかないことでしょう。お問い合わせいただく際は、たくさんのご要望をお聞かせください。当社スタッフが全ての心配材料を解決させていただきます。
#
2017/02/23 13:05
宅配袋は1度きりの使用がほとんどのため、処分しやすいポリ・ビニール製の宅配袋をオススメします。梱包も紙袋より圧縮できますので、狭いスペースの事務所にも比較的場所をとりません。
#
2016/12/09 10:55
例えば、一度物を入れて封をした後、入れ忘れが判明して、せっかく封をしたシールを剥がしてしまう場合があります。 剥がしてしまうと宅配袋が傷んで見た目もマイナスですよね。再利用も難しいところです。このような場合に、今回おすすめする宅配ポリ袋が重宝します!
#
2016/02/12 9:57
元々LDを使われていたお客様で、少し高級感に乏しいなと思われていた方は是非一度「マットLD」もご検討いただきたいですね。
#
2016/02/05 17:15
従来ポリ袋はグラビア印刷の大量生産向きが一般的です。しかしお客様のご要望で、例えば500枚でもポリ袋が欲しいという声もあります。そのようなお客様の為に、小ロット受注可能なPP袋をご用意しております!
#
2015/04/06 9:41
今回ご紹介するのは、エンボスが施された乳白(白生地)のファッションバッグです。独特の風合いを表現しています。通常の小判穴と違い持ち手付きですので、持ち運びにとっても便利です。
#
2014/11/04 10:10
「光電管マーク」という言葉はご存知でしょうか?お客様から聞かれる事はほとんどございませんが、一般的にポリ袋の下部につくマークです。
#
2014/08/08 14:08
ポリ袋の生地は大きく分類して「LDPE(高低圧ポリエチレン)」と「HDPE(中低圧ポリエチレン)」があります。ポリ袋を作りたい時、必ず生地を選んで頂く必要があります。