変形袋001

今回、ちょっと変わった形の袋をご紹介します。

変形袋002

一般的な四角いフィルムとは違い、オリジナルの形状をしたフィルムの袋で、形状は9種類。変形の袋にする事によって、消費者の目を引き付けるアイキャッチ効果を高める事もできます。売り場で商品が目立ちますので、他社製品との差別化が図れ、販売促進効果を狙う事も可能です。

変形袋003

商品の売り場での陳列に合わせて、スタンドパック(底マチ)や吊穴、チャック付きなどの加工ができます。そのうち、H002、H005、H006、H007、H008、H009の6種類はサイズ調整・仕様変更が可能です(サイズ変更には、新たな刃型作成が必要な為ご相談ください)。
※H001、H003、H004は、サイズ調整やチャック付きの加工はできません。

印刷は4色フルカラーのグラビア印刷と、500枚から印刷可能な小ロット対応のデジタル印刷です。
※グラビア印刷とは、シリンダーと呼ばれる筒状の版に図像を彫り込み印刷する方式の事。
※デジタル印刷とは、データを印刷機に送信し直接印刷する方式の事。

■ 仕様 ■
〈印刷〉

グラビア印刷・デジタル印刷

〈材質〉
OP/CP、NY/LL(他素材有。要相談)等
 OP/CPとは、ポリプロピレンを縦横に伸ばし、熱で固定したOPPというフィルムと、ポリプロピレン材を伸ばさないで成型したCPPというフィルムを貼り合わせた透明性、光沢性の高い袋です。OPP・CPPともにPVC(ポリ塩化ビニル)のように塩素を含まないので、ゴミ焼却時にダイオキシンが発生しません。
 NY/LLとは、耐久性のあるナイロンフィルムと、防湿性、静防性、ガスバリア性(酸素・二酸化炭素・水蒸気などの気体を通さない)のある透明フィルムを使用した袋です。

〈サイズ〉
9種類
変形袋003

〈ロット〉
500枚から

〈納期〉
約4週間~

〈価格〉
要相談

変形袋004

各地の特産品、おみやげ、お菓子など、この形状を生かした新商品を創ってみませんか?
お見積もりのご連絡は弊社「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所まで。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お待ちしております!!
 

カテゴリー