オーダーメイド講座

オーダーメイド講座
#
2019/04/05 9:09
尾崎紙工所では、袋だけでなくオリジナルブックカバーの印刷も行っております。大学様のオープンキャンパス、出版社様文庫本発刊記念品、企業様の展示会にての配布など、様々なシーンでのノベルティにいかがでしょうか。
#
2019/03/29 9:28
今回は下げ札・タグや台紙など、小さいサイズの製品への印刷についてご紹介いたします。他にも製作上のポイントはいくつもありますので「オリジナルのこんな下げ札・タグを作りたい」「こんな台紙はオーダーメイドできないか」などがある方も無い方も、お気軽にお問合わせ下さい。
#
2018/12/14 9:36
今回は印刷に使う「色」の話。弊社「fukuroyasan.jp」尾崎紙工所でも、よく印刷の指定に「片面一色」と言った表現を使いますが、この「一色」がくせ者で、この指定は一つの色の版だけを使うことを意味します。「こんな色」とご相談いただければ、担当者が候補の番号をいくつか選び、お客様はそれを見てご希望の色を選択いただけます。
#
2018/06/06 15:30
イベント主催者様の視点でないとなかなか分からないので、私達も大変勉強させて頂きました。このように、お客様のご希望を可能な限り反映させて頂きます。一見実現不可能に見えるバッグの仕様でも、一度お気軽にご相談頂けましたらと思います。
#
2018/03/23 15:18
フルオーダーメイドによる、他にはないオリジナルの袋を作るのに役立つポイントを上げてみました。
#
2017/12/07 14:37
工場が停まってしまうと、もちろん製作そのものがストップしてしまいます。だったら前後の時期は暇になるのではないかと思われそうですが、さにあらず。休み前や休み明け早々に納品が必要なお客様への対応、さらに新年度に使用する各種袋の問い合わせや見積り等で、逆に普段より忙しくなるのがこの時期なのです。
#
2017/09/11 14:42
店頭で商品を効果的にディスプレイしたい、というような時に、写真のような「スタッキングボックス」はいかがでしょう?
#
2017/05/31 19:55
変わった形や大きさ、素材の製品でも問題ありません。尾崎紙工所では全力で対応させていただきます。
#
2015/09/17 10:09
紙袋を作る(印刷する)には展開図が必要です。基本的には展開図ではなく、印刷する用紙に対するベタ面積の比率で計算します。
#
2015/01/09 9:17
オーダーメイドで手提げ袋を生産する時には、実際の物を入れる大きさから袋のサイズを考えるのが一般的です。しかし「角底」と「舟底」と同じ横幅(W)の場合、同じ物を入れる事ができない場合があります。
2014/08/27 11:19
お客様からのお問い合わせで「国内生産でお願いします」や「海外生産でお願いします」とおっしゃる方はほとんどおられません。